Archive for 6月, 2008

不動産鑑定業務

6月 21, 2008

不動産鑑定業務は、主に投資ファンドなどが、投資用の物件を購入する際その収益性を事前に確認し、妥当な値段で購入するための物件を鑑定する仕事のことを言います。

銀行、金融関連の企業での経験者が多く、未経験から鑑定士になる人はなかなかいないのが現状です。

給与は能力によって異なりますが、700万円~というのが多いようです。

不動産関連に興味がある方にはお勧めの仕事といえるでしょう。

不動産鑑定の求人

不動産管理

6月 21, 2008

管理の仕事はビルのメンテナンス、掃除、日ごろの業務全般を行います。

未経験からも募集しており、不動産管理は比較的誰でもはじめられる仕事の中のひとつでしょう。

大規模なビルであれば排水専門など業務別に分かれることもありますが、小さいビルであればすべてを大体任されるケースが多いです。

ビルのメンテナンス、不動産管理の転職情報はこちらから

賃貸仲介

6月 21, 2008

最近は賃貸物件を見て回っています。

しかし、今まで5件くらいの不動産屋を回ったのですが、見てみて思ったのは、どこの物件も同じだということです。

というのも、不動産会社はレインズという物件検索情報サイトを利用し、そこから物件を紹介しているので、基本的にすべての不動産会社がレインズの物件を共有しているのです。

ですので、ウェブなんかでよいなという物件があった場合、その物件をプリントアウトして「内覧させてください」といえばどこの不動産屋でも紹介可能なのです。

ただ、違いといえば、敷金、礼金などの交渉能力があるでしょう。

そのため、僕なんかは、気に入った物件はその物件を直接管理し、オーナーとも関係が深い管理会社兼不動産屋に紹介をお願いすることにしています。

そうすることにより、礼金、敷金の交渉も比較的しやすいのです。

不動産の転職はこちらの転職サイトから検索してください。

不動産ファンド

6月 21, 2008

不動産業界の中でも不動産ファンドなどは数十億円でビルを購入し、数億円かけて修復し、テナントを獲得し、何億円もの値段を加えて投資銀行などに販売する。

そういったダイナミックな転売のイメージがあります。

その仕事を支えるのが、財務会計、投資の知識、海外の人との交渉に必要な英語のスキルなどです。

不動産は素人には難しいため不動産業界専門の知識も必要です。

上記の点が不動産業界に転職する際に求められる能力といえるでしょう。

不動産の転職は、最近の不景気にもかかわらず安定してニーズがある業界です。

不動産の転職をお考えの方はぜひ、見てみてください。