不動産ファンド

6月 21, 2008

不動産業界の中でも不動産ファンドなどは数十億円でビルを購入し、数億円かけて修復し、テナントを獲得し、何億円もの値段を加えて投資銀行などに販売する。

そういったダイナミックな転売のイメージがあります。

その仕事を支えるのが、財務会計、投資の知識、海外の人との交渉に必要な英語のスキルなどです。

不動産は素人には難しいため不動産業界専門の知識も必要です。

上記の点が不動産業界に転職する際に求められる能力といえるでしょう。

不動産の転職は、最近の不景気にもかかわらず安定してニーズがある業界です。

不動産の転職をお考えの方はぜひ、見てみてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。